※当サイトのコンテンツには、一部広告を含む場合があります。

FXとは何か?FXの基礎知識を解説

FX(Foreign Exchange)とは、「外国為替証拠金取引」のことを指します。(外国為替保証金取引)

スーパーなどでも商品を仕入れ、野菜や精肉などに利益をのせて販売することで利益を得ますが、FXでは外国の通貨を売買して利益を得ます。

FXとは何か?FXの基礎知識を解説

為替相場は常に変動しており、その変動を利用して外国の通貨を「安く買って高く売る」といった売買取引をすることで利益を得ます。

FX市場は、非常に成熟した世界最大の金融市場であり、なおかつ24時間取引が可能なFXは、投資家やトレーダーにとって魅力的な市場です。

FXの豆知識

外国為替市場(FX市場)は、世界経済の発展とともに歴史を重ねてきました。現代のFX市場のルーツは、中世ヨーロッパの商人たちにまで遡ることができます。

当時の商人たちは、異なる国の通貨を交換して、国際貿易を行っていました。しかし、通貨の価値が安定しておらず、交換時に価値が大幅に変動することがよくありました。そこで、商人たちは、通貨の価値を予想して、通貨交換時の利益を得るために、通貨の売買を行うようになりました。これが、外国為替市場の始まりです。

現代のFX市場は、1970年代に始まりました。当時、国際通貨体制の中心だったブレトン・ウッズ協定が崩壊し、各国の通貨が自由に浮動為替レートで取引されるようになりました。この変化により、外国為替市場は急速に発展し、現在では、世界中で取引が行われています。

目次

外国為替とは

外国為替」とはお金を交換することを指します。

FXとは何か?FXの基礎知識を解説

世界中の国々では、それぞれ独自のお金を使用しています。
たとえば日本からアメリカに旅行に行く際は、日本円を米ドルに交換します。この交換自体が「外国為替」といえます。

外国為替は、需給の関係によって通貨の価格が変動しており、日本円と米ドル、ユーロと日本円、豪ドルと米ドルなど、世界中の通貨を売買することができます。

FXで利益が出る仕組み

為替差益で利益を得る方法についてわかりやすく解説します。

相場が上昇すると利益が出る「ロング」

例えば、以下の画像のように、1ドルを100円で購入し、105円で売却すると5円の利益を得ることが出来ます。

このように、相場が上昇すると予想し買いのポジションを持つことを「ロングと言います。

FXとは何か?FXの基礎知識を解説

105円になったときに5円の利益にはなりますが、95円になった場合には当然、5円の損失が出ます。

相場が下がっても利益が狙える「ショート」

ですが、相場がいつも上昇しているわけではないですよね。
そんなときには下落を利用した「ショート」という売買方法があります。

ショートでは、100円でドルを売り、価格が下がった95円で買い戻すと利益が出ます。
反対に相場が上昇し、105円になったときには5円の損失が出ます。

FXとは何か?FXの基礎知識を解説

相場が上昇してもロングのポジションをとることで利益が出せ、相場が下落しても利益が出せる。
この柔軟な取引方法がFXのポイントのひとつといえます。

少額から取引できる!

先程の例のように、1ドル100円で買ったドルを105円で売却しても利益は5円。
仮に100万円分のドルを買っていたとしても500円にしかなりません。

ここで登場するのが、FX最大の特徴でもある「レバレッジ」です。
レバレッジは自分の資金以上の取引が行えるFXの特徴的な仕組みです。

FX会社に手元資金を証拠金として預け、その手元資金の最大25倍(日本国内の場合)の軍資金を元に売買が行なえます。

FXとは何か?FXの基礎知識を解説

これがFXが「外国為替証拠金取引」と言われる所以です。

例えば、1ドル100円のときに1万通貨分のドルを購入するためには100円×10,000通貨=100万円の資金が必要になります。
しかし、FXのレバレッジを利用するることで、100円×10,000通貨÷25倍=4万円で100万円分の取引ができるようになります。

FX取引の方法

FX取引には、オンライントレードと呼ばれる取引方法があります。オンライントレードでは、PCやスマートフォンを利用して、自宅などのインターネットに接続された場所から、いつでも取引を行うことができます。

FX取引では、資金を預けたFX会社の提供するプラットフォームを利用して、通貨の売買を行います。市場における需給関係によって通貨ペアの価格が決定されます。そのため、FX市場には24時間取引が可能であり、いつでも売買を行うことができます。

また、FX会社に口座を開設し、取引資金を預けることで、専用のトレーディングソフトウェアを利用して取引を行うことも可能です。FX会社によっては、スプレッドが狭い、手数料が安い、レバレッジが高い、などの特徴があるため、自分に合ったFX会社を選ぶことが大切です。

FX取引で注意すべきポイント

FX取引を行う際には、いくつかの注意点があります。まず、リスク管理を行うことが大切です。FX取引は、高いリターンが期待できる反面、為替相場の変動によっては大きな損失を被る可能性があるため、リスクを最小限に抑えるためにも、十分な情報収集や分析が必要となります。

また、レバレッジを利用する際には、十分な知識と経験が必要です。レバレッジをかけた取引は、大きな利益を得ることができる一方、同じくらい大きな損失を被ることもあるため、十分な知識と経験を持ってから取引を行うことが大切です。

FX取引は、長期的なトレードや短期的なデイトレードなど、さまざまな取引スタイルがあります。自分に合った取引スタイルを見つけ、継続的に取引を行うことが重要です。

FX取引で成功するためのポイント

FX取引で成功するためには、いくつかのポイントがあります。まず、リスク管理を徹底することが重要です。リスクを最小限に抑え、損失を防ぐことができれば、長期的な取引でも成功することができます。

また、トレードスタイルを確立することも重要です。自分に合った取引スタイルを見つけ、そのスタイルを継続的に行うことで、トレードにおける自信と実力がついていきます。

さらに、市場の動向を常に注視し、常に情報収集と分析を行うことも大切です。市場の動向を把握し、テクニカル分析やファンダメンタル分析を行うことで、より正確な取引判断ができます。

また、自己改善も重要です。自分のトレード履歴を振り返り、どのような失敗をしてしまったかを反省し、次回以降の取引に活かすことが大切です。そして、自分にとってプラスになるトレード方法を継続的に取り入れることが、長期的な成功につながります。

FXはどのような人に向いているでしょうか?

資金を増やしたい、為替市場に興味がある方などに向いています。

FXで勝つためにはどうすればいいでしょうか?

チャート分析や相場観察、リスク管理などをしっかり行い、自己流のトレード手法を見つけることが重要です。

FX取引を始めるにはどうすればいいですか?

FX会社に口座を開設し、自分に合った取引スタイルを選択しましょう。

FX取引は、高いリターンが期待できる一方、そのリスクも大きいということを忘れてはいけません。リスク管理を徹底し、自己改善を継続的に行い、自分に合ったトレードスタイルを確立することで、長期的な成功が可能です。

また、FX取引を始める前には、まずは十分な知識と経験を身につけることが大切です。情報収集や分析を行い、リスクを最小限に抑えるための知識を身につけることが、成功への第一歩です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次