※当サイトのコンテンツには、一部広告を含む場合があります。

セミ・イン・ザ・マネー

読み方:
せみいんざまねー
英語表記:
Semi in the Money

セミ・イン・ザ・マネーとは、オプション取引において、権利行使価格が現在の市場価格から少し離れた価格に設定された状態を指します。具体的には、コールオプションの場合、権利行使価格が現在の市場価格よりも高く、プットオプションの場合は、権利行使価格が現在の市場価格よりも低い状態を指します。

セミ・イン・ザ・マネーのオプションは、イン・ザ・マネーオプションよりも安価であり、アウト・オブ・ザ・マネーオプションよりも有利な条件で取引ができる場合があります。一方で、権利行使価格が現在の市場価格に近いため、大きな利益を得ることは難しく、リスク管理が重要になります。

また、セミ・イン・ザ・マネーのオプションは、市場価格の変動に対して比較的敏感であり、短期的な取引に向いているとされています。しかし、市場価格の変動が小さく、権利行使価格が中心に近い場合には、セミ・イン・ザ・マネーのオプションは取引する価値がない場合もあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次