スモールビジネス集客専門のコンサルタント。フリーランス、自営業、個人事業主のためのスモールコンサルティング。主婦起業家、自宅起業、自宅サロン、アドバイザー、コーチ、セラピストの経営相談

電話: 052-505-0863
(月曜~金曜 10:00~17:00)

スモールビジネスのみなさんへ

フリーランスや個人企業のかたでも利用しやすい相談サービスを、と考えました

フリーランス/スモールビジネスは儲からない?

この日本に存在するすべて企業のうち、大企業はたった0.3%しかありません。
残る99.7%は中小企業です。
中小企業といっても「中」と「小」が混ざっている状態です。

このうち「中規模の企業」を除いた、フリーランスを含む「もっとも小さな規模の事業者」のことを「小規模事業者(または小規模企業)」と呼びます。
この小規模事業者は、日本に存在するすべての企業の中の、86.5%を占めています。
そして、日本のすべての「働く人」のうち、25.8%、約4分の1の人が、小規模事業者として働いているのです。
(2015年小規模企業白書/中小企業庁)

つまり、フリーランスや個人オフィスは、決して特殊な存在ではなく、ごく当たり前の働き方なのです。
スモールビジネスの実態

ところが、残念なことにスモールビジネスの多くが儲かっていません。これも、統計を見れば明らかです。スモールビジネスの稼ぎ
労働者のうち「スモールビジネス」が占める割合が25%なのに、売上は全体の10%たらずです。100人で働いて、そのうちの25人は、全員の稼ぎの合計のうち、10%しか稼ぐことができていない、ってことです。

スモールビジネスでも利用できるコンサルティングサービスを

一方で、スモールビジネスの人たちのほとんど(68%)は、「誰かから支援を受けたいと思わない」と答えています。

この中には「相談できる相手がいない」という理由もあることでしょう。多くのコンサルティングは、「中小企業」が相手であり「小規模事業者」つまりスモールビジネスを相手にしていないんですね。

従業員ナシ、つまり「個人事務所」でコンサルティングを受けている人がとても少ないのは、利用できるコンサルタントがいないからです。
多くのコンサルタントは、避けます。だってお金にならないですからね(笑

「自分の経験を活かす」これがスモールビジネスの基本です。

「自分の経験を活かす」これがスモールビジネスの基本です。
だからワシはスモールビジネスコンサルタントという肩書きを選びました。
ワシ自身、「ホームページ制作業者」「広告制作業者」のフリーランスとして、長い間経済的にも苦労しました。

仕事がうまく行かないのは「経営の知識がないからだ」と考え、コンサルタントの勉強をしました。
もともとは「自分の仕事がうまくいくため」のコンサルティングの勉強だったのですが、ワシ以外にも多くのかたが苦労しているのを目の当たりにし、何か自分で役に立つことはできないだろうか、と考えたのです。

そして多くの方々からのご支援とご協力をいただき、スモールビジネスコンサルタントとして仕事をすることに決めました。スモールビジネスコンサルタント高橋浩士

多くの人の協力がなくては成功は難しい。これはスモールビジネスも同じです。

スモールビジネス、とくにフリーランスの人は「タレント業」と同じです。
  • 最も技量に秀でた人がもっとも売れるわけではない。
  • 多くの人に支援してもらわなくては売れることができない。そのためには自分から人の応援をすること。
  • 人気と売上がほぼ比例する。
  • 「黙っていても売れているように見える人」も実は地道な活動をしている。
自分は技量が高いので売れないのはおかしい、お客さんが間違っているのだ知らなさすぎるのだ。

これは「よいものをつくっているので、きっとわかってくれるはずだ」という職人さん的な考え方です。
こういった考えも尊いとは思いますが、現実は現実として存在します。

それは「伝えることが上手だと売れやすい」ということです。
これを、いかにしてネットを活用して展開していくか。手持ちのお金の少ないスモールビジネスが利用できる、数少ないチャンスがここにあるのです。

ワシは決して「魔法の指南書」を持っているわけではありません。
これまであなたと同じような立場の人たちを支援してきた分、ちょっとだけ、あなたよりも経験が多いだけです。
でも、それは大きな「経験」だと思います。
これを買ってくださる方からのご連絡をお待ちしています。



ページの先頭へ
Copyright © 2016 basaranet.com. All Rights Reserved.