スモールビジネス集客コンサルタント(名古屋)のコンサルティング方針。フリーランス、自営業、個人事業主のためのスモールコンサルティング

電話: 052-505-0863
(月曜~金曜 10:00~17:00)

コンサルティング方針

理想論ややみくもな根性論、机上の空論ではなく、目の前に現実にいかに対処し、成果を上げるか。この難題にご相談者と共に正面から向き合います。現実に正面から向き合います。

今、手に持っているものを最大限に活かす

女性起業家のコンサルティング 得意なこと。積み上げてきた経験。
それが今あなたの手にある「資源」です。

コンサルタントという職業の人たちの「やりかた」は、実にさまざまです。

理想論に燃えている人もいれば、マーケティング論などの学問的な話に終始したり、逆にスポ根的な根性論、精神論に走る人もいます。
でも、現実は圧倒的な存在で、あなたの目の前に横たわっています。

家庭のことを放り出すわけにはいかない。地理的な制約をなかったことにするわけにはいかない。無いお金をあるかのように振る舞うわけにはいかない。そして誰にでも一日は24時間として限られている。

できることとできないことがあって、それは人によって異なる。
こういった「現実」を無視して、前に進むことはできません。
できることをできるだけがんばって、集客する、売上を上げる以外、方法は無いのです。そしてできること、「やれば効果が上がりそうなこと」 は、人によって異なります。

どんな人に対しても「自分はこれでうまく行ったのだから」という理由で同じ取り組みを勧めても、意味はありません。人によって事情は違うからです。

工夫すればできること。どうしてもやるべきこと。

注意したいのは、「工夫すればできること」を「できない」と思いこみ、それを現実だと思い込んでしまうこと。

「現実に向き合う」とは、「それが現実なのだから諦める」といった悲観的なことでは決してありません。

本当にそうなのか?

本当にできないのか?

本当にお金がないとできないことなのか?

他にやり方があるのではないか?

と、しつこく検討を加えていくことなんです。

人が現実に生きているのと、人間いかに生きるべきかというのは、はなはだかけ離れている。
だから、人間いかに生きるべきかを見て、現に人が生きている現実の姿を見過ごす人間は、自立するどころか、破滅を思い知らされるのがオチである。
「君主論」マキャベリ

開業したばかりの人は、夢を語りがちです。 決して悪いことではありません。

でも、現実を避けて通ることはできません。
自らの技術やサービスに自信がある人は、現実を軽視しがちです。

でも、
「現在、このような状態である。それは今までの自分の選択と行動の結果である」
という現実を認めてはじめて、本当の取り組みは取り組みはスタートするんです。

工夫すればできること。どうしてもやるべきこと。

現実は厳しいものです。
できないことは、できません。 無い袖は振れません。
実際のコンサルティングでも「今持っているもの」を最大限に活かすよう工夫します。
「寝ずに仕事すべし」といった根性論は無意味ですが、肝心なタイミングでの「がんばり」は重要だと考えています。
また、「IT機器を使いこなす」といった、今の時代に避けて通れないものは「できない。苦手」で済ませることはできません。これは起業家稼働かとは関係なく、今の社会で必要なことだからです。


ページの先頭へ
Copyright © 2016 basaranet.com. All Rights Reserved.